「ひざサポートコラーゲン」の低分子とはどういう意味ですか?

ひざサポートコラーゲン!激アツブログ

ひざサポートコラーゲン!激アツブログmainイメージ

ひざサポートコラーゲンの広告に書かれてある「低分子」について説明します。低分子は人工的につくりだした高分子より小さく、吸収されやすいのです。

「ひざサポートコラーゲン」の低分子とはどういう意味ですか?

ひざサポートコラーゲンの広告には、低分子なので吸収されやすいと表現されています。

低分子とは何でしょうか。

高分子とは違うのでしょうか。

説明します。

■一般に言われる分子には3つの種類がある。

「分子」と呼ばれるものの大きさにも、高分子、低分子、超低分子という3つの呼ばれ方があります。

コラーゲンでいう高分子というのはコラーゲンのもともとの大きさで、このままでは大きすぎて、分子のほとんどが身体に吸収されず体外に排出されて終わってしまいます。

体内に入って消化吸収されるためには、これを人工的にもっと小さくする必要があります。

それが「低分子」です。

■高分子よりはずっと小さい低分子という粒子。

ひざサポートコラーゲンは、もともと高分子状態にあった粒子をさらに小さな低分子にして、吸収されやすくすることに成功しました。

分子といっても、もともとが「ナノ」(10億分の1)という大きさですから肉眼で大小を確認することはできません。

“普通の分子”という意味はよくわかりませんが、高分子を指しているとすれば、それよりはずっと小さなコラーゲン分子が、ひざサポートコラーゲンということになります。

■膝関節の軟骨の成分にはコラーゲン以外の成分も含まれています。

必要な成分を1つで補えるのがひざサポートコラーゲンのメリットです。

膝関節はコラーゲンのほか、ヒアルロン酸とコンドロイチンが含まれ3つで構成されています。

3つを1つで補うことができるのもひざサポートコラーゲンの特徴です。

粉末状なので、ジュースやコーヒー、スープ、味噌汁など、何にでも入れて気軽に摂取できます。

▼関連リンク⇒(URL:http://news.livedoor.com/article/detail/11474012/

使いはじめて数週間(8週間前後)で効果を実感できるという声がユーザーから寄せられています。

Copyright (C) ひざサポートコラーゲン!激アツブログ(www.clicksnconversions.com) All Rights Reserved.